各種顔料・染料分散体
Japanese English
Home 会社概要 お問い合せ  
インクジェットやカラーフィルタに用いられる顔料分散体には、顔料のナノサイズへの分散とともに、インクに加工したときの保存安定性、印刷特性、カラー特性(コントラストや透明性、高彩度)等が要求されます。 弊社ではそれらの要求を満たしつつ、お客様からのご要望に合わせた各種分散体の開発を行っております。

溶剤系顔料分散体水系顔料分散体
昇華染料分散体
BL発光分散体

 分散体

■溶剤系顔料分散体
 IT Ecosol Disperse  C.I.Pig.No Pig.Conc  P.S.(nm)  VIS(mPa's) 
YELLOW 001  Yellow 150  20% 130.0  17.0
MAGENTA 001 Red 122  20% 186.0 100.0 
RED 001  Red 254  20% 100.0 28.0
CYAN 001 Bule 15:3  20% 160.0 18.0
BLACK 001 Black 7  20% 90.0 13.0


■水系顔料分散体
 IT Disperse  C.I.Pig.No Pig.Conc  P.S.(nm)  VIS(mPa's)  pH 
YELLOW 001  Yellow 74  20% 140.0  19.0 7.6
MAGENTA 001 Red 122  15% 190.0 29.0  6.0 
MAGENTA 002   Violet 19  20% 150.0  26.0  6.0 
RED 001  Red 177  20% 150.0 60.0 7.2 
Bule 001 Bule 15:3  20% 170.0 14.0 5.6 
BLACK 001 Black 7  20% 120.0 12.0 7.2 



■昇華染料分散体
 IT SUBLI Disperse Pig.Conc  P.S.(nm)  VIS(mPa's) 
YELLOW 001   20% 160.0  < 20
RED 001   20% 150.0 < 20
CYAN 001  20% 160.0 < 20
BLACK 001  20% 140.0 < 20



■BL発光分散体
 IT UV Disperse Pig.Conc  P.S.(nm)  VIS(mPa's) 
RED 001  15% 170.0 -
GREEN 001  15% 170.0  ‐
BULE 001 15% 170.0

上記分散体を利用したインクジェットインクで印刷物です。
ブラックライトを照射すると印刷物が発行します。

マウスを画像上に動かてください。ブラックライトを照射します。



使用用途例  社員証やIDのセキュリティ対策等

Back 
 

  〒301-0839 茨城県龍ヶ崎市出し山町155
   п@0297-63-5301 fax 0297-63-5302
              web@jetic.jp


                          Copyright(C) 2010 JETIC-Corporation All Rights Reserved